第1章クリア(3)






Attack on Titan のプレイ日記、その3です。



巨人のエレンと一緒に写るミカサです。



原作とおりにストーリーが進んでいるので、ファンには展開が分かりやすくていいですね。ちなみに管理人は進撃の巨人のファンではありませんが(^_^;)



子供が好きでしてね、そのためにコミックを読んだりしてストーリーをなんとなく把握している程度です。








戦闘は相変わらずてんやわんや。



ステージが始まると20体くらいの巨人が配置されていて、メイン目標を消化しようと動くと救援要請(サイドミッション)が同時多発するという流れが多いです。



この忙しさには割と慣れてきた感がありますが、どうしても目の前にいる巨人の制圧に注力してしまうので、サイドミッションが出現したことに気づけないことも多し……。



で、結果的にサイドミッションを失敗してしまう、という流れにつながります。



***



立体機動の操作や仲間などのシステムはようやく理解してきました。



立体機動については、スパイダーマンのスウイング同様、うまくいくときと全然うまくいかないときの差が激しくて困ってます。でも、対巨人戦においては随分マシな動きになってきたかな。プレイ開始初期に比べたら、かなりうまく立ち回れるようになってますよ。



仲間のシステムも理解したけど、正直な話、このゲームは仲間ってほとんど必要ないんです。操作キャラが優秀なこともあって、仲間が制圧するよりも自分(プレイヤー)が制圧した方が断然早いので。



まれに、攻撃を失敗してしまってそのときに代わりに制圧してもらったことはありますが、上述のとおり、あまり仲間の大切さは解っていないかな。








S ランクもだいぶ獲得できるようになってきました。



ミッションのクリア数、巨人の制圧数、クリア時間の3項目で評価されますが、1つでも A が入ってしまうと S にならないのが厳しい。つまり、全部 S にしてクリアする必要があります。



ミッションのクリア数はサイドミッションも含まれるので、てんやわんやになってくると失敗しやすく、それだけで S を落とします。



巨人の制圧数は殲滅するくらいの勢いでプレイしないと S を逃す印象です。



クリア時間は早ければ早いほど S に近づくわけですが、あまりにも遅くない限りは S が獲得できるっぽいです。



要するに S ランクを獲得するにはサイドミッションを含む全ミッションを完遂し、できるだけ早い時間で巨人を殲滅すればいいわけです。



書くのは簡単、実行するのが難しいんですけどね(管理人の腕の問題)。



***



とりあえず第1章をクリア。



個人的には立体機動や巨人の動きがしっかりされていて、それに伴ってハイスピードな戦闘が展開されるので、プレイしていて楽しいですし、爽快感もあります。



サイドミッションが同時多発するのだけはやめて欲しい……そんな感じです。



ストーリーは原作と同じ流れですので、第2章は調査兵団の話かな。



エルヴィンやリヴァイ、ハンジが登場すると思うと楽しみです(*^^*)



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.