Toy Story 3 まとめ






ゲームデータ


発売日: 2010/07/08
開発元: Avalanche Software
発売元: Disney Interactive Studios
ジャンル: プラットフォーマー/オープンワールド
インストール容量: 4.83 GB
公式サイト: 公式サイトへ
攻略サイト: Toy Story 3 攻略 (拙サイト)




どんなゲームなの?


「Toy Story 3 の世界に浸れ!」



同名映画のゲーム。



「全8ステージのストーリーモード」と「西部開拓時代の箱庭を再現した Toy Box モード」の2種類で構成されています。



映画の世界観を損なうことなく、ファンでもファン以外でも楽しめるゲームとなっています。



本作のストーリー


バズ、ウッディ、ジェシーが今までで最大の冒険に戻ってきました。アンディが大学に進学すると、おもちゃたちは未知の世界に足を踏み入れる...デイケア!レックスやハムなどと一緒に、私たちのヒーローは、巨大な障害物とイチゴのような匂いがする邪悪なピンクのクマで満たされた未知の世界を戦います。しかし、これはほんの始まりにすぎない。Woodyのラウンドアップをプレイすると、カスタマイズ可能な楽しい冒険のまったく新しい世界が開かれます。保安官として、幽霊のおもちゃで満たされた幽霊屋敷にピンクドラゴンの魅惑的なグレンに出くわすあなたは、何百もの楽しい可能性を持つユニークな町を作成するために、お気に入りのおもちゃや衣装を選択します。
( Xbox.com より適当翻訳)




評価:"版権ゲーム=チープで退屈" を見事にクリアした良作






【 いいなぁと思ったところ 】

  • 映画の世界観を見事に表現している
  • 版権ゲームの常識を覆す大ボリューム
  • 大ボリュームな割にはライトなゲームプレイ
  • 豪華声優陣と臨場感のあるサウンド
  • じっくり遊べる (これについては賛否ありそう)



【 よくないなぁと思ったところ 】

  • 対象年齢は何歳?

全体的には難易度も低いのですが、たまにかなり難しい場面がある。プレイヤーの年齢を何歳くらいに考えて制作したのかは分からないけど、チビッコも遊ぶと思うのです。まぁ、お父さんやお母さんに代わってもらえば無問題かな?



  • ジャンプメカニック

一段ジャンプで越えられず、二段ジャンプだとちょっとオーバーな作り。だから、常に二段ジャンプしないといけないのがなんとも。



  • 【Toy Box モード限定】獲得したアイテム名が出ない

Toy Box モードで入手したアイテム (主に洋服)の名前が出ない。回収した瞬間は出るのだけれど、箱庭内にいる住民を着替えさせる際、名前があった方が分かりやすいかなぁと思いました。




プレイした感想は、管理人の プレイ日記 を御覧ください。




実績コンプした感想


項目数38、スコア1,000G。すべてオフラインで解除できます。
気になる 本作の実績はこちら (拙サイトへ)。








時間は必要ですが、難易度の高い実績はありません。



ストーリーモードと Toy Box モードで半分ずつくらいの割合になっております。実績をコンプするには、先にストーリーモードをクリア&実績を解除し、それから Toy Box モードをじっくりプレイする感じの方がいいと思います。というのは、Toy Box モードのミッションの中にはストーリーモードの収集物を完全に回収していないと始められないものがあるからです。



Toy Box モードはお使いと大量の収集物・ゴールドスターがあり、時間が必要です。




総評


【オススメです (時間が取れるなら)】



  • ゲームプレイ: 6/10
  • 実績コンプ難易度: 4/10



収集物が苦じゃない方ならプレイをオススメしたい!



映画を観たことない管理人でも最後まで楽しんでプレイすることができました。ストーリーモードと Toy Box モード、2つのモードが収録されており、大変遊びがいのあるゲームとなっています。数時間でクリア&実績コンプできる、その辺の版権ゲームとは格が違います。



映画を観ていないのでストーリーモードはあの流れでいいのでしょうか? 一連したストーリーではなく、各ステージごとに完結するオムニバス形式でしたが、問題なく遊べます。



Toy Box モードは西部開拓時代の箱庭をイメージして作られており、住民のお願いを聞いたり、大量にちらばるカプセル (中身は洋服や帽子、髪型)を回収したり、大量にあるゴールドスター (いわゆるチャレンジ系)を消化していきます。



時間配分的にはストーリーモード3:Toy Box モード7といったところでしょうか。箱庭を行ったり来たりしていた時間の方が長かったです。



好き嫌いは分かれると思いますが、収集物や100を超えるチャレンジが苦じゃない方は楽しめるゲームだと思います。実績コンプを狙う場合も同様です。



版権ゲームにしてはとてもしっかり作られていたのが好印象です。時間があり、じっくり取り組める方はぜひプレイしてみてください(*^^*)



Posted in | コメントを残す

Toy Story 3 (その14):実績コンプ 1,000G






Toy Story 3 のプレイ日記、その14 (最終)です。



ロッツォの魅惑の峡谷にやってきました。やることは一緒、カプセルの回収を行い、ミッションをクリアしていきます。








Pict-O-Matic をすべて回収して実績解除。








魅惑の峡谷には大木が生えていて、その中は洞窟のようになっています。そこでドラゴンと出会いました。大木の中を進むためにはドラゴンの協力が必要です。相棒みたいな感じですね。








外に出てドラゴンを撮影。これまで10個くらいの被写体を撮影してきたので実績解除です。








Pict-O-Matic のミッションも全40個をクリアして実績解除。回収した服や帽子の名前が表示されたら、このミッションはもっとラクにクリアできたでしょうね(^_^;)








ラストのミッションをクリアして、最後の実績が解除されたというのにキャプチャ機器に遅延が生じ、うまくキャプチャできなかったの巻。最悪です(T_T)



上にうっすらポップされているのが悲しい。








とは言え、大本命だった103個のゴールドスターも無事クリアできたし、同時に実績コンプもできたし、で満足です。








195本目の実績コンプとなりました!



長いプレイにはなると思いますが (攻略サイト見ながらだと早いかも)、かなりしっかりとした作りのゲームでしたよ(*^^*)



次回、まとめ記事をエントリーします。



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.