Firewatch まとめ






ゲームデータ


発売日: 2016/09/21
開発元: Campo Santo
発売元: Panic
ジャンル: アクション・アドベンチャー
インストール容量: 3.50 GB
国内版本体での起動: 北米版起動します
公式サイト: http://www.firewatchgame.com/
攻略サイト: Firewatch(ファイアウォッチ) 攻略





超簡単なゲーム概要


「ワイオミングで心の傷を癒せ!」

「で、あなたは何が問題だったの? みんな何かから逃れるためにこの仕事を選ぶのよ」トランシーバーの向こうの女は自己紹介もそこそこに、突然そんなことを言い出した。まったく大きなお世話だ。しかしそれが、ひどく暑い夏の物語の始まりだった……。(ファミ通.com より)



1989年、ワイオミング州の荒野で火災監視員として働くヘンリーが主人公の一人称アクション・アドベンチャー。



ヘンリーより先に監視員として働いているデライラという名前の女性が小型トランシーバーを介してコンタクトを取ってくる。他に誰もいない中、顔も見えない女性と連絡を取り合い、大自然に身をおくことでヘンリーは心の傷を癒やしていく。



ゲームの基本的な内容は、デライラからトランシーバーで指示を受けて目的地に向かい、不審火の調査を行うこと。荒野ではあるが、若いキャンパーが入ってきて花火をしたりすることもあり、そのキャンパーに口頭注意をするのも仕事の1つ。



ヘンリーが行動する荒野は森林に囲まれたエリア。シームレスなオープンワールドとなっていて、初期装備の地図とコンパスを見ながら自由に歩き回れる。ただし、岩山や崖は登ったり下りたりできない(一部、登り下りできるところはある)。



エリアにはサプリボックスと呼ばれる箱があり、施錠されているが全て同じ暗証番号で開けられる。箱を開けると地図を更新できる。地図を更新するとヘンリーの地図に手書きの情報が書き加えられる。



ゲームは79日目で終わるが、1日目から79日目まで全て過ごすことはなく、1日目、2日目、3日目、9日目、15日目、33日目…と間隔を開けて進んでいく。



上述のとおり、基本的な内容はデライラの通信を受けて目的地へ向かい、そこでの用事が終わったらその日が終わるという流れだが、デライラとの通信だけで終わってしまう日も半分ほどある。



半分ほど経過したある日を境にヘンリーの周辺がざわつくようになり、少々ミステリアスは展開になる(言うほどではないが…)。



セーブはオートセーブ方式。チェックポイントを通過してセーブされるときもあるが、一定の時間でセーブしているところも見受けられる。




プレイした感想


管理人のプレイ日記はこちら


【 ポジティブ 】

  • 大自然

リアル系ではない柔らかい感じの独特なグラフィックで描かれるワイオミングの大自然はなかなか良いと思う。



  • 声優陣

3人くらいしかいないと思うけど、感情のこもった素晴らしい声優陣だったと思う。




【 ネガティブ 】

  • 毎回字幕設定をやり直す必要あり

字幕設定はデフォルトでなしになっているためか、ゲームを起動すると必ず字幕設定がオフになっている。結構メンドイ。



  • カクカクする

箱一本体に問題があるならしょうがないけど、やたらとカクカクするので「いつかフリーズするのでは」と心配になった。ロード中もカクついて止まるときもあり。



  • 盛り上がらない

本作は要するにワイオミング州の大自然を舞台としたお使いゲー。後半、若干のミステリアス要素が差し込まれるがそれも完全に消化不良。盛り上がらない。まあ、そういうゲームじゃないと認識していればいいんですが。



  • やりこみ要素なし

オープンワールドなのにイースターエッグが全くない(気づいていないだけ?)。入手できるアイテムも「だから何?」っていうものばかり。やりこみ要素はないし、オープンワールドであっても自由度も意外と低い。




実績コンプした感想


項目数10、スコア1,000G。
全てオフラインで解除できます。



管理人は7時間22分で実績コンプ。海外の掲示板には3,4時間でコンプ可能とありました。



秘密の実績は全てストーリークリア実績なので気にする必要なし。それ以外はエリアを移動して解除しに行く必要があります。



実績の条件にもよりますが、最速で2日目に解除可能となる実績があります。77日目にまとめて解除できるので(78・79日目も解除可能かと)、エリア内を移動しまくって解除するのも1つのやり方。



ゲームクリア後にフリーロームが可能となりますが、海外のプレイヤーさんの情報では「フリーロームでは解除されない」という書き込みもあり。心配な方はゲームクリア前までに解除するといいでしょう。




総評


まぁまぁ(値下げしていれば購入も可)



  • ゲームプレイ: 3/10
  • 実績コンプ難易度: 1/10


プレイ時間があまりにも短く、また内容も結構薄いので正規の価格での購入は避けたほうがいいかなと思います。セールで値下がりしたとき、まだ気になっていたら購入してもよいかと。



山の中を歩き回るお使いゲーであり、それ以上でもそれ以下でもないです。冷静に考えるとよくこのゲームを作ったな…というのが正直な感想。シュール物が好きな人には合うかもしれない。



何度か書いてますが、後半のミステリアスな部分がとても曖昧でクリア後もスッキリせず、こんなんだったらミステリアスな臭いを出さないまま、最後までデライラのお使いで終わっていたほうがマシだったかもしれない。



ただ、独特なグラフィックで描かれたワイオミング州の大自然はなかなか良かった。肝心なゲーム内容とは関係ないですけどね(汗)。



個人的には雰囲気は好きです。もっと煮詰めて、もっと改善されたら、もっと評価されるゲームに化けたかもしれない。惜しいんだよなあ。



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.