ベア・ナックルコレクション まとめ






ゲームデータ


発売日: 2012/05/30
開発元: M2
発売元: SEGA
ジャンル: アクション
インストール容量: 285.86 MB
国内版本体での起動: 今回は国内版
公式サイト: http://ages.sega.jp/online/title/bareknuckle/index.html (ベア・ナックルの紹介ページ)
攻略サイト:




超簡単なゲーム概要


「Mr. X の野望を打ち砕け!」


セガの名作格闘アクション「ベア・ナックル」シリーズ3作がこの1本ですべて楽しめるお買い得ソフトです。 さまざまな条件で全世界のプレイヤーとスコアやタイムを競う「トライアルモード」やすべての音楽を自由に聴ける「ジュークボックス」などの新規要素が多数追加されています。もちろんオンラインでの協力・対戦プレイも楽しめます。難易度など様々な点が異なる幻の海外版『ベア・ナックルIII』などバージョン違いも多数サポートしました。( Xbox.com より)




超簡単なシステム解説


「ベア・ナックル 怒りの鉄拳」「ベア・ナックル2 死闘への鎮魂歌」「ベア・ナックル3」の3本セットの作品。



ゴールデンアックスやファイナルファイトに代表されるベルトアクションゲームです。



日本版/北米版/欧州版が収録されていて、難易度も自由に選べます。どこでもセーブ・ロードが可能で至れり尽くせりなゲーム。








日本版と欧米版との違いは、プレイアブルキャラクターの名前変更、敵キャラのデザイン変更、敵キャラの配置変更、難易度変更(欧米版の方が難しい)といった辺り。



メガドライブ版にあった隠し要素はそのまま。隠しキャラの出現方法等も使えます。




プレイした感想


管理人のプレイ日記はこちら



ファイナルファイトの設定を難易度イージー、残機数を MAX にしても全クリアできなかった管理人が挑戦する、ベア・ナックルコレクション。



実績コンプできるのかと不安でしたが、Live アーケードだし、大丈夫でしょう♪ ということで開始しました。そして、後方互換の作品を初めてプレイしました。



ベルトアクションゲームは数あれど(管理人は詳しくは知りませんが)、ここまでファイナルファイトに寄せてきている作品も珍しいのかなと。悪く言えばモロパクリです。



難易度はイージーにしてプレイしましたし、どこでもセーブ&ロードできる親切設計でしたが、もともと得意ではないためかワンコインではクリアできませんでした。



まあ、後で気づくのですが、管理人はずっと北米版のベア・ナックル( Street of Rage )をプレイしていたのです。日本版と比べて、同じ難易度イージーなのに難しいこと……。



また、「ベア・ナックル3」では、まさかのマルチエンディング&ルート分岐を知らずにプレイしていて、愕然としました。




【 ポジティブ 】

  • システム

どこでもセーブ&ロードは嬉しい。難易度や残機数も自由に選べるので良心的。日本版/北米版/欧州版の各バージョンが用意されていたのも良かったです。



  • ロード短い

Live アーケードだからというのもあるかもしれませんが、やっぱりロードが短いのは嬉しい。




【 ネガティブ 】

  • 最初から日本版じゃない

ゲームを起動するとデフォルトでは北米版になっているので、それを知らない管理人は後で苦労することに。




実績コンプした感想


本作の実績はこちら(実績まとめ Wiki へ)。リンク先は 360 版ですが、内容は同じです。



項目数12、スコア400G。
全てオフラインで解除できます。
管理人は実績コンプまで約45時間7分かかりました( TA 調べ)。
ただし、これは純粋なプレイ時間ではなく、ゲームが起動していた時間です。体感ではおそらく10時間かかっていないと思われます。








ベア・ナックル(無印)は4つ、ベア・ナックル2は2つ、ベア・ナックル3は4つ、全体にかかわるものが2つです。



多くは「○○(キャラクター名)でステージ○のボスを倒した系」の実績。これはわざとゲームオーバーになり、コンティニューするときに該当のキャラクターを選びボスを倒せば解除されるので、1回のプレイで解除できます。難しい場所はどこでもセーブが使えますから、安全に納得のいく結果になるまでやり直せます。



プレイ日記でも書きましたが、管理人は最初から北米版をプレイしていて(これが日本版だと思っていた)、難易度イージーでも難しいし、ベア・ナックル3においては難易度イージーでプレイするとステージ5で強制的にエンディングになってしまうしで、何気に苦労しました。



これからプレイする方がいたら、「全作品、日本版&難易度イージーでプレイしよう!」と声高に言いたい(笑)。いや、ホントに北米版のベア・ナックル3の難易度ときたら、あれは酷いよ。




総評


スコア狙いにしかなりません!



  • ゲームプレイ: 3/10
  • 実績コンプ難易度: 2/10



ベルトアクションゲームが苦手な管理人でも実績コンプできました。どこでもセーブ&ロードの恩恵は大きいです。



また、何度も書いていますが、最初から日本版を選んでプレイすると、より難易度が低くなってこれ系のゲームが苦手な方でも快適にプレイできるのでオススメです。



当時遊んでいた方には懐かしさも感じられるゲームですが、当時を知らないプレイヤーからしたらスコアを増やすためのブーストゲーでしかなく、正直な話、あまり愛情を持ってプレイできないかもしれません。



それでもいいよって方にはオススメです。



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.