Adam’s Venture: Origins 始めます(1)






今日から Adam’s Venture: Origins のプレイ日記を開始いたします。



箱1Xの筆おろしは何にしようか迷ったのですが、とりあえず「買った順」でプレイしていきます(笑)。



相変わらず事前に情報を仕入れたりせずにプレイ開始しております。とりあえず、調べたのは実績的にラクということでしょうか。



***



管理人が大好物のアクションアドベンチャー(+パズル)ということで久々にプレイが楽しみなゲームです。



画質は正直よく分かりません。いかんせん古いゲームですし、エンハンスドでもありませんしね。ただ、画質だなんだに詳しくない管理人ではありますが、本作のは決して安っぽいグラフィックではないことは確かだと思います。



脈絡ないけど、3D 酔いしそうな雰囲気してます。なんだろう、妙な圧迫感といいますか、カメラを動かすとふわ~っときそうな感じです。酔いやすいので注意してプレイしていきます。



んで、箱1タイトルはリージョンフリーと聞いてはいたのですが、今回のは PAL 版なんですよ。だから、本当に起動するのか心配でしたけど、全然大丈夫でした。



また、嬉しいことに日本語ローカライズ済みなんですね。これはまったく期待してなかったのでビックリしました。おぉ、日本語ありになってる! って。



***



開始すぐにコントローラーを放置して実績解除。箱1X初の解除実績は「ねぼすけ」というもの。なんだか、もうちょっとスタイリッシュな実績がよかったかなあ(´・ω・`)



アクションアドベンチャーなんですが、パズルが主体のゲームらしいです。なので、ちょっと進んではパズル、また進んではパズルを繰り返しています(今のところは)。



特別ヒントも出ないので最初に遭遇した絵画パズルでは時間かかりましたが、解いてみれば納得の内容で、解けても「え? なんで???」っていうのがありません。



頭がどんどん硬くなるのでクリアまで漕ぎ着けるかちょっと心配ではあります。



最後にやたらと詰まったハシゴパズルを。考えに考えた末の動画ですから、割とスイスイ解いていますが結構しんどかったなあ~。右にあるハシゴが2番目だったなんて気づかないよ!








***



4K に対応したキャプチャ機器ってなかなかないし、今後は箱1Xのキャプチャ機能を使おうか検討中。One Drive に転送できると聞いたし、箱1Xのキャプチャ機能でスクリーンショットを撮ったらキレイな画質になりそうだし。



一旦、試してみたいと思います。



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.