ステルス要素あったのね(6)







Adam’s Venture: Origins のプレイ日記、その6です。



のっけから動画で失礼しますね。



エデンの門に消えた教授は「クレルヴォー・カンパニー」に出資してもらっていた経緯もあり、エデンの調査に同行していた同社の飛行機のパイロットに拘束されてしまうアダムとイブリン。いなくなったのは教授の自己責任であり、なぜ2人が拘束されなくちゃいかないのか、意味が分かりません。



***



ヘアピンで留置場のドアをピッキングするというベタな展開ではありますが、無事脱出した外は敵の巣窟。静かに移動しましょうってことで、ステルスシーケンスが開始。



正直、パズルばっかりだったのでステルス要素があることにちょっとワクワクする管理人。まあ、そんなに期待しないでプレイしましたが、期待しなくてよかったと思える出来にガッカリしてみたり(´・ω・`)



ぶつかるくらい近くに寄らなければバレないし、その辺を走り回ったって大丈夫。巡回する兵士が照らすライトにさえ当たらなければ、まず見つからないというガッカリな仕様でした。



***



敵の巣窟を低速の車で脱出し(笑)、「クレルヴォー・カンパニー」の幹部が向かったという、エルサレムの採掘現場へいざ急げ!



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.