自分の記憶を取り戻す旅に出発(1)






今日から Get Even のプレイ日記を開始します。



怪しげなジャケットに惹かれ、画像を見てこれまた怪しい一人称の雰囲気にピンときて購入しておきました。



ローカライズされていないので何を言っているのか不明ですが、PS4 と Steam では日本語収録のようです。いつもながらズルいぞ!



んで、ストーリーですが日本語公式のあらすじを読む限り、主人公は記憶をなくした男性「ブラック」。古い精神病院で目覚めますると「レッド」という謎の人物から連絡が入ります。ブラックが覚えているのは監禁された少女を救おうとしていたことだけ。なぜ自分はここにいるのか、そして少女は何者だったのか……? な感じのようです。








実際にゲームが開始されますと、どこかの廃墟から始まります。手にはスマホを持っていて、この中に入っているアプリを切り替えることで進んでいきます。








上画像は「 UV ライト」のアプリ。目に見えない血液等に反応して、白く光ります。これを追いかけていけば何かに当たるかもしれません。








廃墟の中には兵士がいます。実はゲーム開始以来、初遭遇。



何やら射撃練習に夢中になっているようで、こちらにちっとも気づきません。背後に忍び寄るとテイクダウンができる表示がでましたので気絶していただきました。



ブラックは記憶を失ってはいますが、テイクダウンをしたり、銃を扱ったり、スマホを操作したり、そういうことはできるみたいですね。








探索している途中、兵士が突然入ってきました。とりあえず物陰に隠れていると、ライフルにスマホをセットし、サーモグラフィーアプリを立ち上げるブラック。



物陰に隠れていてもサーモグラフィーで兵士の位置は手に取るようにわかります。すごく便利。








監禁された少女を発見。しかし、そのそばには兵士が2人。兵士には見つかったのですが、なぜかスローモーになったので苦労することなく殲滅完了です。








監禁された少女のもとに行くと首から爆弾つきのコード入力装置を下げておりました。



うわ言のように「3001よ!」なんて言うから、コードを入力してみればドッカーン! あれ、間違えた?



どうやら爆発するのはシナリオのようで安心しました。初っ端から失敗したと思っちゃったよ。



とりあえず、ブラックの記憶を取り戻せばすべてが判明するのではないかな。どういう結末を迎えるのか見当もつかない。



ゆっくり、のんびりやっていきます♪



攻略ページ作成しました。相変わらず需要がないですけど、もし今後プレイすることがあればご利用ください ⇒ Get Even 攻略



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.