フォースフィールドに邪魔されて(9)






The Incredible Adventures of Van Helsing のプレイ日記、その9です。



フルミガティ教授の用心棒を倒したので勢いに乗るヴァン・ヘルシング。今度こそ、フルミガティ教授に会いに行くぞ! と気合を入れて訪れたのは旧市街。



ここも無駄に広く敵の数も多い。そして、この辺りから死亡回数が明らかに増えた気がする。復活するのにお金が必要になるので、ちょっとそこが勿体無いと思ってしまう管理人。無料で復活も可能なんですが、隠れ家まで戻されて時間的なロスが大きいので、やっぱり有料で復活してます。



ゲーム開始からお金を回収し、使わない武器を売却していたのでなんだかんだとお金が貯まっています。このゲーム、道具と武器って全然買わないよね、そういえば。



話が逸れました。



旧市街の敵を殲滅しつつ、いくつかのクエストを消化。フルミガティ教授がいるであろう、「マシン宮殿」に行こうとすると、フォースフィールドに邪魔されて向こう側に行けない。むむむ。








一旦、隠れ家に戻ってエンジニアに話を聞くと、「俺もわかんねーよ」となりました(´・ω・`)



ただ、フォースフィールドを作った奴なら知っているから、こいつに話を聞いてみたら? という有力情報をゲット。秘密の研究所があるという、夜の工業港に向かいます。



ところが、だ。
夜の工業港に待機している敵がマジで強い。特に遠距離攻撃をしてくる敵が非常に痛い。5,6発連続で食らったら死んじゃうレベル。



そんな高い攻撃力を持つ敵が10体以上の編成を組んで向かってくるので、カタリナさんもヴァン・ヘルシングも死にまくりです。お金も減りまくりです。遠距離攻撃をしてくる敵について、ズルいなあと思う反面、ヴァン・ヘルシングも遠距離攻撃をしているから文句は言えないんだけどね……。








で、敵の遠距離攻撃を死にながらも攻略していき、ようやく秘密の研究所に入る。



研究所の奥で待っていたフォースフィールドの作成者は、お手製の砲台ロボを周囲に10体以上並べて交渉に入る気満々。交渉決裂となった暁には砲台ロボに一斉射撃され、瞬殺されるのは間違いない!



結局、お金を払って交渉を進めるヴァン・ヘルシング(汗)。フォースフィールドを外してくれるとばかり思っていたら、「突破は無理。でも俺が作ったモジュールを使えば小さなゲートを開けることができる」と言われました。



モジュールがうまく作動しなかったら、10,000 ゴールドも払ったのが無駄になる。っていうか詐欺じゃんね。



フォースフィールドの裏をかいくぐってフルミガティ教授に近づけるか? まずはモジュールを使ってみよう。



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.