DLC ザ・コンセクエンス KURAYAMI モード(34)






その34です。



ザ・コンセクエンスをクリアし、KURAYAMI モードがアンロックされたのでプレイするの巻。前回書きましたけど、ザ・コンセクエンスは敵の数も多かったし、終盤は戦闘も多めだったので、真っ暗闇になると少々厳しいかなという個人的な印象がありました。



実際にプレイしてみると、想像していたより幾分簡単な気がしましたが、終盤のラスボスを考えるとやはり心配になってしまう。








チャプター3の途中、フラッシュライトが不慮の事故で壊れてしまい、ケミカルライトを片手に非常電源を入れに行くシーン。1周目ではレバーを下ろすと電源が回復して明るくなるのですが、さすが KURAYAMI モード、電源が回復することもなく、逆に上画像のようにナメられた口をきかれてしまう。



がっかりしながらも暗闇の中でシェードと追いかけっこ2セットをなんとかクリアし(いや、これはかなり厳しい。暗いだけでこんなに難易度が上がるものかと……)、フラッシュライトを入手したのであります。








んで、フラッシュライトを入手するとケミカルライトが消える(無くなる)と思っていたのですが、2周目にしてインベントリを見てみたら、なんと! ケミカルライトはそのまま残っていて、フラッシュライトを切り替えられるじゃないですか!



しかも、フラッシュライトを ON にしてからケミカルライトを装備すると、腰に点灯済みのフラッシュライトを下げつつケミカルライトを投げられるので、一気に難易度がダウン。これは嬉しい誤算でした。フラッシュライトにケミカルライト、鬼に金棒じゃないですか(笑)。








フラッシュとケミカルのダブルライトのお陰で正直な話、ザ・アサインメントの KURAYAMI モードよりも苦労せず進んでいる事実。例え、暗闇の中に敵がいたとしてもダブルライトのお陰で全然怖くありません。








トントン拍子でラスボスまでたどり着き、若干の操作ミスでやり直した部分はあるものの、1周目よりも安定した動きでラスボスを撃破。どこかのサイトに載っていたのですが、ラスボスをケミカルライトで倒す(当てる)と、なんか物凄いショボい勝ち方ができるんですね~(笑)。



で、1周目ではクリアした疲れからか、謎の上司の顔をじっくり見ていなかったのでキャプチャ。うん、完全に自己満足の世界です。








シェードとの追いかけっこで1回だけ油断して殺られてしまいましたが、それ以降はラスボス戦でやり直したくらいで、プレイ前に心配していたことはあまり気にせずクリアできました。暗いの嫌いなのでケミカルライトをひたすら投げまくっていたから1時間20分以上かかりましたが、もう1回やったら1時間切れるかもしれぬ(やりませんけど)。



というわけで、ザ・コンセクエンスも実績コンプです。いよいよ、残り1個。もう少しでサイコブレイク自体がコンプリートですね。




***




さすがにちょっと疲れてきました。一旦、休憩を挟みたい気分。でも、休んじゃうとやらなくなりそうなので、サイコブレイクはしっかり完結させたいと思います。




Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.